メニュー

年の瀬に想うこと(108試合目) - 「葡萄のカネオク」大阪でぶどうを作って百年

tel:072-977-1936

お問い合わせはこちら

ブログBLOG

年の瀬に想うこと(108試合目)

公開日:2016年12月28日(水)

おばんです!

 

奥野ぶどう園のオクノシゲキです

2016年も今日をいれてあと3日となりました

 

相変わらずですが、年末11月・12月はぶどうの樹の手入れに加えて

年末の副業があり休みがないです

 

あと3日ですが、本当にあっという間に経った一年でした

これまでの人生の中で一番早く感じたなぁ

友人の結婚式を除いて、まともな休みは1日も無かった

 

今年の1月に嫁さんが大阪に来てくれて

あれこれいっている間に3月にはいりぶどうの仕事が忙しくなり

そのままシーズン7・8・9月に突入

忙しすぎて、まったくぶどう以外のことはできなかった

 

そんななか7月には娘も生まれて

感動したなぁ〜

 

毎日忙しすぎたけど、たまに娘の写真を見ると頑張れる

少しオヤジになった気がします

 

ぶどうのシーズンを終えても、副業が始まりなんやかんやプライベートの時間はなかった

それでも、少しの時間でも自分のインプットにしようとがんばってきた

大阪のアグリアカデミアでは、良い出逢いが沢山あったし、学びも沢山あった

 

家族との関係には非常に悩んだ

自分のやりたいことを理解してもらえない環境の中で

コトバにできないくらいの葛藤があった

 

今も引き続き葛藤はあるけど

その葛藤が自分の内面を成長させた

 

ーーー

 

世間では、アメリカの大統領に保守派のトランプ氏が当選したり

来年以降はヨーロッパでも保守的な考えを持った大統領に変わりそうだという

世界は先行きが見えない時代に進もうとしているとのこと

 

国内でも、一億総活躍社会という呼声えの中で

同一労働同一賃金などの改革が進められ

これまで既得権にふんぞりかえってきた大企業職員や

守られてきた公務員等の待遇に対してすこしずつメスがいれられてきている

 

農業分野でも、全農解体など(実際的にはうまくいっていないようだが)

やはり既得権に対してメスが入れられはじめている

今の補助金農政なくなっていくやろう

 

地元 柏原市もやる気のある若いリーダーが生まれようとしている

来年の市長選が本当に楽しみであり

変化の兆しが見えているようにも思う

 

どんな業界にしろ 地域にしろ

2017年は変化の年になると思う

 

ーーー

 

商品企画者時代にも上司に言われたが

「時代の絶対潮流を読み解く」ことが 企画を企てるのに肝要だと

 

前段で、忙しくて他のことができないと言っていたけど

そうならないようにし、変化の時代を読み解き あらたな事業を企てる

2017年は そんな農業経営を目指したい