メニュー

新しい景色 (110試合目) - 「葡萄のカネオク」大阪でぶどうを作って百年

tel:072-977-1936

お問い合わせはこちら

ブログBLOG

新しい景色 (110試合目)

公開日:2017年09月17日(日)

今年の1月28日

 

おおさかNo-1グランプリを優勝して

 

はやいもんで半年以上経ちました

 

今回は その後の話です

 

 

 

おおさかNo-1グランプリ

 

提案した農業経営強化プランは

 

オーナー制のワイン用ぶどう園を開園し

 

ぶどうの樹のオーナーを募集

 

そして、年会費をいただきながら

 

モノ・・・こだわりぶどうや、オリジナルワイン

 

コト・・・農業ワークショップや、様々な体験、ぶどうの木の所有感

 

を提供するというものです

 

 

おおさかNo-1グランプリでは

 

耕作放棄地を少しでも減らしたい

 

大阪のデラウェア出荷主体の農業経営リスクを軽減し

 

年会費を先にいただいて、安定した経営をしたい

 

そして、おもろい取り組みでで、大阪のぶどう産業を

 

少しでも盛り上げていきたいなど…

 

と発表しました

 

 

 

もちろん、そのとおりなのですが

 

実は一番大切に考えているのは

 

ぶどう一本で農業経営している農家が

 

夏場の3ヶ月しか収入が入らない状況を

 

突破するための一歩だということです

 

 

ーーー

 

全て自分で直売で葡萄を売る

 

地元のぶどう農家の先輩から言われた言葉

 

「ぶどうは、様々な作型で、多くの品種を栽培しても

 

年に100日くらいしか収穫できない。

 

仮に直売で自分でぶどうの値段を決めて一日に〇〇万円売っても、

 

それに100を掛けて、計算すると 年商□□万円

 

経費がだいたい△△万円くらいかかったとして

 

残りを、親父と妻と自分と3人で割ったら…**万円や」と

 

ーーー

 

年商だけ見ると けっこう高いですが

 

経費を引いて、家族3人で割った金額は

 

自分が会社員の時に稼いできた金額と同じくらい

 

年中休み無しに働いて、高品質なぶどうをつくり

 

その地元の先輩のように

 

高い単価でたくさんのぶどうを買ってもらえるようになったとしても

 

それくらいなのかと、愕然としたのを覚えています。

 

 

その当時就農半年くらいだったので

 

現実を突きつけられた気がしました

 

 

ーーー

 

 

そのハードルを突破するためにはどうするのか?

 

真剣に考えて

 

2つの方法を思いつきました

 

 

ひとつは正攻法

 

いまよりも値段が高くても

 

もっと沢山のお客様に喜んでもらえるような

 

そんな美味しいぶどう作りと

 

魅力的なお店づくりをすること

 

 

もうひとつはこれまでにない新しい方法

 

ぶどうの無い期間に、ぶどう以外の何かを提供して

 

お客様を喜ばせる。そして、その対価をいただくこと

 

 

ーーー

 

前者はぶどう農家である以上

 

一番大事なこと

 

もちろん、精一杯取り組んでいますし

 

やりがいも感じています

 

これからも、おいしい葡萄ができるように

 

努力していきます!

 

 

 

そして、後者の新しい方法が

 

当園の新しいチャレンジ

 

オーナー制のワイン園プロジェクトです

 

ぶどうがない時期にも

 

ぶどうの木のオーナーであるという所有感や

 

農園での農作業体験などを提供します

 

 

ーーー

 

 

そんな、新しい取り組みが

 

おおさかNo-1グランプリで認められたようで

 

すごく嬉しかったのを覚えています

 

が、同時にどのようにしてプロジェクトを進めていこうか

 

すごく悩みました

 

 

特に、オーナーをどのようにして集めるのかに関しては

 

自信がありませんでした

 

Webサイトを立ち上げるにも時間がなく

 

営業になんて、とてもじゃないけど まわれない…

 

ぶどうの繁忙期にどうやってするんやと

 

 

ーーー

 

そんな時に奇跡的に知り合うことができた

 

FAAVO大阪代表の川辺さん

 

FAAVO大阪はおおさかの地域に根ざしたクラウドファンディングです

 

「クラウドファンディングはオーナー制ぶどう園のプロジェクトと相性抜群だ」

 

という言葉に半信半疑ながら

 

思い切ってチャレンジしてみました

 

 

今思えば、あの出会いがなければどうしていたのだろうかと思います

 

クラウドファンディングのページを作るのに悪戦苦闘しましたが

 

川辺さんをはじめ、FAAVO大阪のスタッフにはお世話になり

 

なんとかページリリース!

 

 

寄付はみるみるうちに集まり

 

結果は目標額50万円の161%達成

 

予想もしない大成功でした

 

スクリーンショット 2017 09 17 17.20.18

 

 

ここでも、おおさかNo-1グランプリの時と同じく

 

自分の想いが通じたのだと

 

嬉しさがこみ上げてきました

 

 

ーーー

 

 

多くの方に応援をしていただき

 

多くの方の期待を背負い

 

今年の1月からここまで来ました

 

 

あの頃に見えていた景色と

 

今見ている景色は大きく違います

 

 

そして、これからオーナー制のワイン園プロジェクトが

 

本格的に始まります

 

 

また、新しい景色を見られるように

 

目標とする、年中お客様にサービスが提供できる新しい農業が

 

実現できるように

 

精一杯やっていきます!

 

 

 

葡萄のカネオク4代目 奥野成樹