葡萄のかねおく

Pickup NEWS

【OKUNARY】ついにオリジナルワイン醸造!

2017年に苗木を植えるところから始まった

オーナー制ぶどう園。その名もOKUNARY

2021年9月。ついにぶどうの本格的な収穫ができました。

40人ほどのぶどうの木のオーナーさんと収穫作業を行い

300キロほどのぶどうの収穫を行いました。

現在、地元の老舗ワイナリー「カタシモワイナリー」さんで

早速醸造工程に入っています。

わたしたちについて

わたしたちは、大阪で100年農業してきました。
ですが、まだまだ大阪農業の魅力は掘り起こせるものだと信じています。
都市と畑が近いからこそ、農園に新たな価値を吹き込み、
そこにイノベーションが起こせると考えています。

葡萄のかねおくのご紹介

受賞実績

  • オーディエンス賞
    日本経済新聞社が主催する、スタートアップとアトツギベンチャーを対象にしたピッチコンテストで、全国から選ばれた25社の中で最も観衆の拍手が大きかったという評価をいただきました。
  • おおさかNo(のう)-1グランプリ優勝
    大阪府・JAが主催する若手農家のビジネスプランコンテストで弊園の4代目が初代チャンピオンに輝きました。
    関連記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000003-wordleafv-soci
  • 柏原市ぶどう品評会 最優秀賞
    2018年2回目の品評会にて弊園のデラウェアが最優秀賞を受賞。柏原市長賞をいただきました。
    2019年も柏原市長賞を受賞。
    ※2020年・2021年は感染症の影響で開催されず
  • 最優秀CFプロジェクト
    地域型クラウドファンディングプラットフォームFAAVOの、関西における2017年度の最優秀プロジェクトとして選ばれました。
  • ファイナリスト
    中小企業庁が開催する、30代前半までのアトツギが新規事業プランを競うピッチコンテストでファイナリストに選ばれました。
    アトツギ甲子園ムービー:https://youtu.be/TRv4AYFxvoM

メディア実績

  • 朝日新聞
  • 毎日新聞
  • 産経新聞
  • 日本経済新聞
  • カンテレ
  • ログミー
  • withnews
4代目の志

大阪で一緒に農業しませんか?

かねおくでは、事業拡大に伴いスタッフ募集中
大阪でぶどう栽培をしたい方はお問い合わせください
ぶどう栽培の体験ボランディアも募集しております

大阪で一緒に農業しませんか?