葡萄のカネオク

四代目の志

2019年08月16日

お客様に感謝を込めて、今年も格安ぶどう狩りシーズン到来!

大阪で100年以上つづくぶどう園

葡萄のかねおくの、ぶどう狩りが今年もスタートします!

ぶどう狩り

 

すべての葡萄が甘くなるタイミングでスタート

毎年、ぶどう狩り園内のぶどうが全て甘くなって

すべての葡萄を楽しんでいただけるタイミングを見計らってのスタートしますが

今年も天気がよく、十分に甘くなっているので

8月17日よりぶどう狩り園をオープンします

 

前々には天候の加減がわからないために

早めに問い合わせて頂いた方には

「20日頃にスタートします」と

曖昧に答えるしかありませんでした

20日よりも少し前倒しとなって

十分な事前告知ができず申し訳ございませんでした

 

ぶどう狩りで収穫できる品種

かねおくのぶどう狩りは多品種を狩り取れます

<黒色>ピオーネ、巨峰、藤稔、ベリーA

<赤色>紅伊豆

<緑色>ネオマスカット

<中間色>ウルバナ

※ただし、人気の品種は早いもの勝ちとなります。半月ほどで無くなってしまうので、早めにご来園ください。

 

かねおくのぶどう狩りは”柏原最安値”!

 

さて、今年もかねおくのぶどう狩りは”格安”です

入園料は以下となります

==============================

・大人(中学生以上):1000円

・子供(小学生):800円

・園児(3歳以上):600円

・2歳以下:無料!

==============================

これは柏原市で最安値のぶどう狩り入園料です

かねおくは観光協会に属せず、個人でぶどう狩りを行っているので

自由に入園料を設定できます

 

こんなに入園料が安い理由

入園料が安い理由を

かねおくホームページのよくある質問(https://budou-o.com/qa/)

から引用します

 

ぶどうのシーズン最後にお客様に感謝の気持ちを込めて毎年この価格でぶどう狩りをさせてもらっております。正直なところこのぶどう狩りでの利益はほとんど出ません。ぶどう狩りに関しては儲け度外視で割り切った価格設定をしております。100年にわたりこの大阪で農業をさせてもらっているのも、かねおくを応援していただいているお客様がいるからだと感謝しており、多くのお客様に気軽に楽しんでもらうことを考えております。これが格安価格設定の背景です。

全国的にブドウ栽培農家は現状の一途をたどっています。ここ10年で消滅する産地もあると言われています。そんな時代の中で、少しでも大阪柏原のぶどうを知ってほしい、好きになってほしいという思いがあります。かねおくのぶどう狩りがきっかけで大阪柏原のぶどう産業を身近に感じてもらえるように、ぶどうを好きになってもらえるように、利益度外視のぶどう狩りをしております。

 

一言で言うと、

「おおさか柏原のぶどうを知ってほしいから。そして、好きになってほしいから」

です。

 

上に書かせてもらっているとおり、

利益度外視ですが多くの人に喜んでもらえることを考えています。

普段はぶどうを買わない、食べない方も、これをきっかけに是非お越しください

おおさか柏原のぶどうを味わってもらいたいです

 

その他のルール

・園内食べ放題(※残した分は買い取りです)

・厳密な時間制限なし(※長くて2時間程度でお願いします)

・飲み物・食べ物持ち込み可

・予約不要

・団体割引あり(10人以上で各マイナス50円)

・蚊取り線香、ぶどう狩り用籠、狩り取り用はさみ など無料貸し出し

その他、詳細はぶどう狩りのページを御覧ください

 

それではご来園お待ちしております!

4代目園主 奥野成樹