葡萄のかねおく

四代目の志

2019年04月15日

デラウェアが肥大してきました

デラウェア 肥大期
デラウェア 肥大期

 

加温ハウス(2月頃からボイラーで保温していたハウス)のデラウェアが

ぐいぐい肥大してきました

 

こちらの記事で書いている通り

デラウェアは、ジベレリンという植物ホルモンを使って

種を抜いたり、粒を膨らませたりします

 

開花前に一回、これで種を無くします

開花後肥大期に一回、これで粒を膨らませます

 

この作業が非常に難しく(特に一回目のタイミングがシビアです)

また、労力も多くかかり大変なのです

かねおくはデラウェアを1ヘクタール以上作っているので

半端なく忙しいです

 

やっと終わって、あとは出来上がるのを待つのみです

もちろん、収獲までにやることはあるのですが

ほぼ終わったと言っても良いでしょう

 

だんだんと形もぶどうらしくなり

嬉しい気持ちになりますね

 

と、言っている間に

次の作型の作業もやらないといけません

この時期は本当に忙しく

目が回りそうです

少しずつ頑張っていきます

 

葡萄のかねおく 四代目園主

奥野成樹